STRIDER 商品紹介 Part1

logo.gif

くずはモール店からストライーダーの紹介です

brith_title2.jpg

■ストライダーについて

STRIDERにはペダルもブレーキもありません。アメリカ生まれの、「足で地面を蹴って進む、

全く新しいバイク」。赤ちゃんが歩けるようになるのと同じで誰でも直感的に操作でき、

自然とバランス感覚を向上する乗物として支持を得ています。

  •         成長に合わせて調節できます  成長に合わせて調節できます
  •   成長に合わせて調節できます  成長に合わせて調節できます
  •   成長に合わせて調節できます  成長に合わせて調節できます
  •   成長に合わせて調節できます

■安全規格

 ストライダーは米国の安全規格CPSCを取得しています。
 ストライダーは欧州の安全規格CEを取得しています。

■商品仕様&スペック

  •  ☆クラシックモデル:価格10,900+税
  •  カラー:全4色(グリーン、ピンク、レッド、ブルー)
  •  対象年齢:2歳~5歳
  •  車体:フレーム スチール製 /ホイール プラスチック製/ タイヤ EVAポリマー製
  •  ホイールサイズ:210mm ホイルベース:565mm
  •  シート高調整範囲:300~420mm ハンドル高調整範囲:500~600mm 重量:2.9kg
  •   固定システム:ホースクランプ式
  •  ☆スポーツモデル:価格13,500+税
  •  カラー:全7色(グリーン、ピンク、レッド、ブルー、オレンジ、イエロー、ブラック)
  •  対象年齢:2歳~5歳
  •  車体:フレーム スチール製 /ホイール プラスチック製/ タイヤ EVAポリマー製
  •  ホイールサイズ:210mm ホイルベース:565mm
  •  シート高調整範囲:300~420mm(XLサイズ520mm~)
  •  ハンドル高調整範囲:500~600mm 重量:3.0kg
  •     固定システム:クイックリリースキット式

■乗り方

①ストライダーで遊ぶ前に

 ・適した服装について

  ストライダーは足を大きく動かして乗るものです。運動に適した服装で

  遊ぶようにして下さい。乗車時にタイヤの動きを阻害する服装での乗車は控えて下さい。

 ・防具の着用について 

  ストライダーは商品特性上、転倒の恐れがございます。安全に楽しく遊ぶ為、

  ヘルメットは必ず着用してください。膝当て等のプロテクターの着用も強く推奨します。

 ・ストライダーのセットアップ

  ハンドル、サドルが正しい位置で固定されているかを確認してください。
  最初にサドルを両足が地面にしっかり着く位置に合わせ、次にハンドルを
窮屈でない

  位置で固定してください。

②ストライダーで遊ぶ場所

 ・使用に適した場所

  初めてストライダーで遊ぶ場合は、起伏の無い平らな公園が適しています。
  年齢の低いお子様は、芝生の生えた公園など転倒しても大きな怪我に

  繋がりにくい場所がおすすめです。

 ・使用禁止場所について

  ストライダーはランニングバイクという乗用玩具です。
  お子様の安全上、以下の場所での使用はお止めください。
  公道、駐車場、車両の往来する可能性がある場所/

  公道など車両往来がある区域への飛び出しが懸念される場所/急な坂道/
  段差など転落の恐れがある場所/階段および階段付近/危険な障害物がある場所/

  プールサイドや水辺の付近/乳児がいる場所

③ストライダーに乗ってみよう

 ・ストライダーの乗り方

  ストライダーを乗ることに説明は必要ありません。子どもは本能的に

  「サドルに座って足で地面を蹴って進む」ことを知っています。

  初めは歩くように進みますが、徐々にバランス感覚をつかむと上手に

  乗れるようになります。怪我をする要因であるペダル、チェーン、ケーブル類は

  一切付属しておりません。小さなお子様にも安心してご利用頂けます。

 ・慣れてきたら

  お子様がストライダーに慣れてきたら、障害物の無いゆるい斜面などを活用し、

  少しずつ地面から足を離してみてください。バランス感覚が磨かれ、

  まるで走るような運転ができるようになります。
  しかし、慣れはじめは転倒することも多く一番注意が必要な時期です。

  転倒しても怪我をすることのない場所での乗車を心掛けてください。

 ・保護者の方へ

  ストライダーで遊んでいる最中はバランス感覚を鍛えているのでお子様の集中力は高まって

  います。手取り足取り教えるのではなく、まずは本人のやりたいようにさせてあげて

  ください。またうまく出来たら思いっきり褒めてあげてください。

  お子様を褒めてあげることが、最大のコーチングとなります。

  乗車中は転倒の恐れがありますのでお子様からは目を離さないようにしてください。

 ・その他

  お子様が怖がったり飽きてしまった場合は無理強いせず、お子様の意思を

  尊重してあげてください。また、ストライダーを置いていってしまった場合は

  他の方の迷惑にならない場所まで持ち運んであげてください。

  往来の多いところに放置してしまうと、思わぬ事故を招く恐れがございます。

■ストライダー商品紹介

ストライダー クラシックモデル \10,900+消費税

エントリーに最適なクラシックモデル。原点から変わらない「シンプルで軽い」1台

         mig.jpg

■ストライダー商品紹介

ストライダー スポーツモデル \13,500+消費税

高機能なスポーツモデル。ハンドル・サドルを改良し「より快適に楽しめる」1台

        stj4_g.jpg   stj4_o.jpg

グリーン                       オレンジ

stj4_p.jpg   stj4_y.jpg

ピンク                        イエロー

stj4_r.jpg   stj4_bl.jpg

レッド                        ブルー

stj4_b.jpg

ブラック

ストライダー プロ \20,500+消費税

ベーシックモデルより900g軽量!アルミ製、重量2.2kgのSTRIDER PRO

main.jpg

b.jpg

 

お問い合わせ先

ムラサキスポーツくずはモール店

072-807-8671

皆様のご来店お待ちしております。