TOP>店舗情報>東北>仙台フォーラス店>ニュース一覧>【シューズ】おすすめウインターブーツ

【シューズ】おすすめウインターブーツ

いよいよ冬到来ですね!寒い日が続きます。

この冬欠かせないアイテム

「ウインターブーツ」のご紹介です。



[SOREL]

sorel5.jpg

1962年、カナダの極寒の大地で誕生したSORELは、世界に先駆けてレザーアッパーにラバーボトム、着脱可能なフェルトライニングという革新的なコンビネーションのウインターブーツをリリースしました。このコンストラクションは、50年以上経った現在でも、ウインターブーツのスタンダードとして広く世界で受け継がれています。また、熟練した職人の技による伝統と機能性を現代のファッション界にもたらし、新しい世代にインスピレーションを与えています。 SORELのブーツは単なるブーツではなく、「ソレル」の全てが詰まっています。街や自然の中でアクティブに活動する全ての人のために、SORELは製品を作り続けています。

sorel3.jpg

レディース1番人気

TIVOLI 3

サイズ:23.24.25cm

\16,000+税


sorel2.jpg

毎年人気のレディースモデル

COZY CARNIVAL

サイズ:23.24.25cm

\12,000+税


sorel1.jpg

メンズのオススメはコレ!

CHEYANNE 2 SHORT

サイズ:26.27.28cm

\14,000+税



[Columbia]

コロンビアスポーツウェアカンパニーの創始者ポール・ラムフロムは、ドイツでシャツの縫製工場を経営していました。1938年に家族と共にドイツからアメリカのオレゴン州へ移住してきました。 アメリカでのビジネスを開始するに当たり、ラムフロムは小さな帽子問屋の権利を買い取りました。オフィスの近くを流れるコロンビア川にちなんで、社名をコロンビアハットカンパニーと命名しました。 ラムフロムの次女である、現会長のガート・ボイルは、まだ10代だったこの頃から家業をサポートしています。そして後にガートの夫となり、コロンビアの社長となるニール・ボイルも、1950年よりラムフロム家の事業に参加しています。 1960年、さらなるビジネス拡大のため自社での製品生産を始めます。コロンビアハットカンパニーは、スキーグローブ製造会社コロンビアマニファクチャリングカンパニーと合併し、社名をコロンビアスポーツウェアカンパニーとしました。


columbia2.jpg

ムラサキスポーツ限定

大ヒットモデル

CHAKEIPI CHUKKA

サイズ:23.24.25.26.27.28cm

\9,500+税


columbia1.JPG

ムラサキスポーツ限定

人気急上昇

CHAKEIPI SLIP

サイズ:23.24.25.26.27.28cm

\9,000+税



[THE NORTH FACE]

north face2.jpg

1968年アメリカ、カリフォルニア州でダグ・トンプキンスにより創業されたアウトドアブランド。真の機能性の追求と自然との共存を目指して、すべての製品を開発している。山岳で登山が難しい北壁のことを指すノース・フェイスがブランド名の由来。アウトドアウェアにファッション性を取り入れたジャケットやデイパックが人気アイテム。ブランド第一号の製品「スリーピングバッグ」は業界初の最低温度規格を表示したことで顧客より厚い信頼を得た。続いてダウンパーカーの原型となるシェラパーカーを発売。1975年には世界初のドーム型テント「オーバルインテンション」を発表。1977年にはフレームパック「バックマジック」を発表。これらは当時の世界的なバックパッキングブームの中で大ヒットとなる。2012年より軽量・コンパクトをコンセプトにした「パフォーマンスライン」の展開をスタート。機能性とスタイルを兼ね備えたアイテムをランニングシーンに向けて提案した。2013年より旅をコンセプトに高い機能性をベースにしたコレクション「ラティチュード」をスタート。2015年には日本の職人技を使い、200を超える工程を経て完成させた限定マウンテンブーツ「トラバース マウンテン クラシック」を発表した。


大人気ブランド ノースフェイス

↓↓↓オススメはこちら↓↓↓

「THE NORTH FACE」オススメページ



お問い合わせ

ムラサキスポーツ仙台フォーラス店

TEL:022-713-8401