TOP>SKATE/BMX>トピックス一覧>【Penny】人気のクルーザーボード

 

 

 

おしゃれで、かわいくて、かっこよくて、気持ちよくて、そんなクルージングスケートボードの火付け役となったPenny(ペニー)。

そんな、クルーザースケートボードの中でも、持ち運び便利で人気なのがミニクルーザースケートボード『Penny(ペニー)』である。

 

カラフルなデザイン・カラーを豊富に揃えているので、街中で持って歩くだけでも絵になるので、皆さんもぜひチェックしてみてください。

 

Penny(ペニー)スケートボード

   

  

  

Penny Skateboard(ペニースケートボード)とは

Penny Skateboard(ペニースケートボード)

Penny Skateboard(ペニースケートボード)はいったいどのように誕生したのかを少しだけだがご紹介したい。

Penny Skateboard(ペニースケートボード)はオーストラリア人のベン・マッケイによって誕生したブランドで、立ち上がったばかりの頃は他と変わらぬ木製のトリック用のスケートボードデッキを作成していたが、ある日木からではなく他の素材から作るスケートボードに注目したのである。
その頃既に世の中ではカーボンファイバーなどの素材からデッキが作成されていて、そんな様々な素材の中からマッケイが注目したのがプラスチックなのである。

デッキの素材がプラスチックで、幼少期に自身が乗っていたクルージングデッキのような形をしたスケートボードを作れば、持ち運びもラクで悪路でも気持ちよく滑ることができるのではと考えた。
そしてそれを作り世に送ったのが、Penny Skateboard(ペニースケートボード)である。

  

Penny Skateboard(ペニースケートボード)の特徴

軽い!

”ミニ”というサイズだけでなく、プラスチックという素材から、一般的なスケートボードと比べると約半分の重さ。

今、女性の間で人気になっている理由の一つとして、この「軽さ=持ち運びやすさ」という事が挙げられる。

オシャレのアイテムの一つとしても注目されたわけである。

 

Penny(ペニー)スケートボード

 

Penny(ペニー)スケートボード

 

走りやすい!

クルージングスケートボードなので、もちろん走りやすいのです。

これは、ウィールの特徴からくるものである。

一般的なスケートボードは、小さくて硬いものが基本で、路面がでこぼこの場所では、抵抗が大きく、乗り心地がわるいのと同時に大きく減速してしまう。

それに対してPenny Skateboard(ペニースケートボード)に付いているウィールは大きくて柔らかいものになる。それによって、路面の悪い場所でもその凸凹をしっかりと吸収し、抵抗・衝撃・原則を最小限に抑えて心地よく滑る事ができるのである。

 

デザイン豊富!

クルージングスケートボードと言っても色々なブランドが存在するが、Penny Skateboard(ペニースケートボード)の人気の理由の一つは、やはりその豊富なデザインである。この後、様々な商品を紹介していくが、オーソドックスな単色の物からデザイン性の高いものまで。

ここまで豊富になってくると、お気に入りがたくさんでてきて目移りしてしまうが、是非あなたのお気に入りのPenny Skateboard(ペニースケートボード)を見つけて、クルージングを楽しんでいただきたい。

 

 

Penny(ペニー)スケートボード

 

   

Penny Skateboard(ペニースケートボード)の製品情報

Penny(ペニー)スケートボードのページトップへ戻る

Penny(ペニー)スケートボード【Graphics series】

Penny(ペニー)スケートボード【Stars and Stripes】

Penny(ペニー)スケートボード【Metallic Fades series(メタリックフェイズ シリーズ)】

Penny(ペニー)スケートボード【G

Penny(ペニー)スケートボード【Classics series(クラシックス シリーズ)】