TOP>TEAM>RIDER TOPICS>SURF / BB>【VISSLA ISA World Junior Surfing Championship】代表に野中・小笠原が選出

【VISSLA ISA World Junior Surfing Championship】代表に野中・小笠原が選出

ISA

『VISSLA ISA World Junior Surfing Championship

期間:2017年9月23日(土)〜10月1日(日)

会場:日向(宮崎)

 

今回、日本初開催となるISA World Junior Surfing Championship。

2020東京五輪で活躍が期待される若手が揃う大会となるだけに、日本サーフィン界にとっても非常に大事な大会となる。

そんな『VISSLA ISA World Junior Surfing Championship』の日本選手団が、12名のNAMINORI JAPANが発表された。

 

国際大会の経験が豊富なメンバーが選出され、ムラサキスポーツ契約ライダーの野中美波U-16 Girlsに、U-18 Boysにはムラサキスポーツ茅ヶ崎南口店ライダーの小笠原由織が選出された。

 

 

選出選手

▼U-18 Boys

小笠原 由織(ムラサキスポーツ茅ヶ崎南口店)

大音 凜太

三輪 紘也

西 優司

U-16 Boys

伊東 李安琉

上山 キアヌ 九里朱

安室 丈

鈴木 仁

U-18 Girls

加藤 里菜

川合 美乃里

U-16 Girls

野中 美波(ムラサキスポーツ)

中塩 佳那

 

 

また、通常の海外開催の場合は補欠選手は用意しないが、今回は国内大会ということで、各クラス1名ずつの補欠選手もスタンバイし、その中にはムラサキスポーツ契約ライダーの村田嵐も選ばれている。

 

 

補欠選手

▼U-18 Boys

都筑 百斗

U-16 Boys

村田 嵐(ムラサキスポーツ)

U-18 Girls

松田 詩野 

U-16 Girls

松田 詩野 

 

 

▼オフィシャルサイト

http://www.isasurf.org/events/isa-world-junior-surfing-championship/

 

■大会開催概要
大会名称:2017 VISSLA ISA 世界ジュニアサーフィン選手権
(英字)2017 VISSLA ISA World Junior Surfing Championship
開催期日:2017年9月23日(土)~10月1日(日) =9日間=
開催場所:宮崎県日向市お倉ヶ浜海岸
主催:国際サーフィン連盟(International Surfing Association : ISA)
主管:2017 VISSLA ISA 世界ジュニアサーフィン選手権実行委員会

参加国数:約50ヶ国600人以上(予定)
参加選手:18歳以下男子(各国4名以内)、18歳以下女子(各国2名以内)
16歳以下男子(各国4名以内)、16歳以下女子(各国2名以内)

各国最大12名以内 

 

野中美波

ISA World Surfing Games

U-16 Girls代表

野中美波