TOP>TEAM>RIDER TOPICS>SURF / BB>JPSA2017【CHIBA ICHINOMIYA OPEN supported by 湾岸画廊】大原が準優勝、田中が3位

JPSA2017【CHIBA ICHINOMIYA OPEN supported by 湾岸画廊】大原が準優勝、田中が3位

JPSA

CHIBA ICHINOMIYA OPEN supported by 湾岸画廊

期間:2017年10月12日(木)~10月15日(日)

会場:釣ヶ崎海岸・志田下ポイント(千葉)

 

10月12日(木)〜15日(日)の期間、JPSAショートボードプロツアー第7戦「千葉一宮プロ」が千葉・釣ヶ崎海岸(志田下)にて開催された。
今大会、注目を浴びたのがムラサキスポーツ契約ライダー大原洋人参戦というトピックである。大原洋人は基本日本の大会には参戦していないが、今回の大会会場“志田下”が地元であり、オリンピック会場にも決まっているという事もあり、今回出場した。
大会結果としては大原洋人は2位、田中英義が3位に輝いた。
 
そして、最終戦を前に今大会の結果によりJPSA年間グランドチャンピオンが決定した。
 
▼2017年グランドチャンピオン
ショートボードメンズ:加藤 嵐(2年連続2回目)
ショートボードウィメンズ:西本ジュリ(初)
 
来週末はいよいよ仙台で最終戦が行われる。
現在、ムラサキスポーツ契約ライダーの年間ランキングは、田中英義が暫定3位、渡辺寛が暫定4位、ウィメンズ野中美波も最終戦次第では2位になる可能性が残っている。

  

■リザルト■

▼ショートボード/メンズ

優勝:西慶司郎

2位:大原洋人(ムラサキスポーツ)

3位:田中英義(ムラサキスポーツ)

3位:村上舜

 

▼ショートボード/ウィメンズ

優勝:橋本恋

2位:川合 美乃里

3位:黒川日菜子

3位:西本 萌

 

◼️2017年グランドチャンピオン◼️
▼ショートボードメンズ
加藤 嵐(2年連続2回目)
▼ショートボードウィメンズ
西本ジュリ(初)

 

JPSA表彰.jpg

準優勝の大原洋人(ホワイト)

  

大原洋人.jpg

<ライディング:大原洋人