TOP>TEAM>RIDER TOPICS>SURF / BB>ISA【2016 VISSLA ISA World Junior Surfing Championship】野中美波が5位入賞

ISA【2016 VISSLA ISA World Junior Surfing Championship】野中美波が5位入賞

ISA

『2016 VISSLA ISA World Junior Surfing Championship』

期間:9月17日~25日

会場:ポルトガル/アゾレス諸島

 

大会最終日、ゲティングアウトも厳しい、タフなコンディションで大健闘した野中美波(TheSUNS一宮)

スタートからバックハンドで5.17をスコアしてヒートをリード。ビーチを走り再びアウトを目指す。セカンドウェイブで1.20をスコアし、最後までヒートをリードした。

しかし、終了間際に各選手がライディング。3位に押し出されて、そのまま時間切れとなり、ファイナル進出ならず。それでも5位という大健闘を見せた。

 

今大会は、日本代表として、12名のライダー達が参戦しました。

ムラサキスポーツからは、U‐16野中美波、U-18中塩祐貴の2名が出場を果たし、中塩祐貴は25位となりましたが、U-16にエントリーしていました、森友二選手は3位、西優司選手が4位と日本代表選手が表彰台に立ちました。

 

国別順位でも39カ国出場で

1位:フランス

2位:オーストラリア

3位:ハワイ

4位:日本

 

と大健闘な結果となった。

ISAはオリンピックに直結している、今後の重要な大会となるので、

日本選手達の活躍は今後も期待です。

               

<野中美波>

<TEAMJ APAN>