★【プレセボサーフボード2019最新究極のプレセボが登場!【ZEKE】【DIABLO-X】入荷! |RIDE LIFE MAGAZINE ムラサキスポーツ | ムラサキスポーツ/MURASAKI SPORTS公式サイト

お待たせしました!

フルモデルチェンジをした2019年NEWモデル 

ZEKE,DAIBLO-Xがラインナップ!

お問い合わせください!

 

 

サーフボード中古買取強化中です!プレセボ是非お売りください!

 

 

メルペイ・LINE PAY・ d払い・R PAY・PayPay・支付宝・We Chat PAY

 

 

2019年もカッ飛んでしまう最速シリーズ
ゴブリンがさらにチューンナップして登場!
今年もプレセボシリーズから目が離せません
とにかく波に乗りたい方はオススメです!

モデル一覧

new flyer sampler

2019NEW

ディアブロエックス

フレックスウルティメイト

2019NEW

ディアブロエックス

フレックスリミテッド

 

new flyer sampler

2019NEW

ジーク

フレックスウルティメイト

2019NEW

ジーク

フレックスリミテッド


 

2019NEWモデル解禁!!

 

【DIABLO-X】ディアブロエックス

ディアブロシリーズ最高傑作!動きと反応が機敏なオールラウンドモデルです!

プレセボのデザイン、素材も変わり【FLEXLITE-ULTIMATE】へ!デッキ面もカーボンが加わりさらなるFLEXが期待できます。

 

new flyer sampler

デッキにはアルミニウムを蒸着させたクロス”TEXALIUM”テキサリウムを使用。
PLACEBO最強度でありながら、カーボンよりもなめらかなフレックスするのが特徴で非常に柔らかい乗り心地。

テールは大人気GOBLINでも採用【スーパースワローテール】。

エレベーターウィングとの相性抜群。クイックに反応しターンがスムーズです!

 

 

new flyer sampler

 

気になるロッカーです。

ノーズ、テールともにミディアム。

あらゆる波、コンディションにて対応可能。

 

コンケーブはセンターからシングル。フィン付近からダブルコンケーブ。

スピード性、回転性に優れています。

『FLEXLITE-ULTIMATE』フレックスライトーウルティメイト
フルモデルチェンジし進化したPLACEBOの新テクノロジーです。デッキにも3本のカー
ボンを搭載しボトムには4本のカーボンをカットし搭載、、最適にフレックスするよう
にデザインされた合計7本のカーボンがターンを力強く跳ね上げてTOPスピードに到達
させてくれます。表面にペイントされたUVカットのホワイトペイントは日焼けによる
変色を半永久的に防ぎます。機能的なカーボンラインデザインと新色のLOGOマークが
見た目にも新しい仕上がりです。

茅ヶ崎南口店のストックはこちら

湘南鵠沼店のストックはこちら

『FLEXLITE-LIMITED』フレックスライトーリミテッド
デッキにはアルミニウムを蒸着させたクロス”TEXALIUM”テキサリウムを使用、
PLACEBO最強度でありながら、カーボンよりもなめらかなフレックスす
るのが特徴です。ボトムのセンターにノーズからバックフット前になるように新らし
く配置されたトーションバーにより跳ね上げをスピードに変換しながら、コント
ロール性能が高く、操作性の良いボードに仕上がっています。デッキ表面のカラー仕
上げは、両レールからセンターにかけてフェードするグラデーションカラーで、見
る位置、陽の当たる角度により表情を変えるプレミアムな仕上がりです。ボトム面の
内部にはホワイトペイント処理を行い日焼けによる変色を防ぐスパクルペイントが
施されています。

 

茅ヶ崎南口店のストックはこちら

湘南鵠沼店のストックはこちら

 

あなたの力になれるボード、それが『ZEKE』ジーク。

・「GOBLIN」シリーズをフルモデルチェンジし全高性能化。
・シリーズ最高のパドルとテイクオフ性能。
5通りのフィンセッティングが可能。

ユーザーエントリーなこのモデルは初心者から上級者まで楽しんで頂けます。

 

笹子夏輝プロがZEKEで軽快にサーフィン!

 

new flyer sampler

大事なFINセッテイングです。

センターは【KAI SALLAS 6.5 】がオススメです。FCS2FINセットであれば海の中でも前後に移動可能!回転性を求めるのであれば前寄り、クレージングフローであれば後ろ寄りが良いです!

リアフィンは波やコンディションによってS.Mと変えてもらうのが良いです!

*シングルフィンでは、優雅に1本のトラックを描き、
*シングル+2フィンでは、クルーズ&リップを、
*ツインフィンでは、ルースしながら軽快に、
*ツイン+1フィンでは、タイトにリップし、
*トライフィンでは、際どいリップやターンが可能。

テール形状はLOST【ロケットシリーズ】で有名なロケットウィングテール。

弱い波でのテイクオフの速さと反応の良さが特徴的です!

 

new flyer sampler

気になるロッカーです。

ノーズミディアム、テールはフラット気味です。

小波に相性抜群です!

コンケーブはセンターのシングルコンケーブがテールエンドまで入っています。

かなりのルースなスピード性が期待できます!

 

 

 

『FLEXLITE-ULTIMATE』フレックスライトーウルティメイト
フルモデルチェンジし進化したPLACEBOの新テクノロジーです。デッキにも3本のカー
ボンを搭載しボトムには4本のカーボンをカットし搭載、、最適にフレックスするよう
にデザインされた合計7本のカーボンがターンを力強く跳ね上げてTOPスピードに到達
させてくれます。表面にペイントされたUVカットのホワイトペイントは日焼けによる
変色を半永久的に防ぎます。機能的なカーボンラインデザインと新色のLOGOマークが
見た目にも新しい仕上がりです。

茅ヶ崎南口店のストックはこちら

湘南鵠沼店のストックはこちら

  •  

『FLEXLITE-LIMITED』フレックスライトーリミテッド
デッキにはアルミニウムを蒸着させたクロス”TEXALIUM”テキサリウムを使用、
PLACEBO最強度でありながら、カーボンよりもなめらかなフレックスす
るのが特徴です。ボトムのセンターにノーズからバックフット前になるように新らし
く配置されたトーションバーにより跳ね上げをスピードに変換しながら、コント
ロール性能が高く、操作性の良いボードに仕上がっています。デッキ表面のカラー仕
上げは、両レールからセンターにかけてフェードするグラデーションカラーで、見
る位置、陽の当たる角度により表情を変えるプレミアムな仕上がりです。ボトム面の
内部にはホワイトペイント処理を行い日焼けによる変色を防ぐスパクルペイントが
施されています。

茅ヶ崎南口店のストックはこちら

湘南鵠沼店のストックはこちら

 

 

 

スタッフ木村がプレセボの耐久性をためしてみました!

乗ってジャンプしてもまったくびくともしません!

さすがプレセボ、日焼けもしないしずっと乗れちゃいます!?

プレセボサーフボードの構造図

 

(1)EPSフォーム

(2)2ozクロス

(3)PVCシート(通称塩化ビニール)

(4)4ozクロス(レールは2層)

(5)サンディングコート(下塗り塗料)

(6)UVカットペイントフィニッシュ(コーティング)

 

■新マテリアル『PVC-X』をデッキ面へ採用。デッキ表面強度をさらにアップ

■ホワイトUVカットペイントとEPSフォームとの間にあるPVCシートを、

強度が高く軽量なPVC-Xという最新のPVCシートに変更。

ボードの重さは変わらず、強度アップ

■新しくデッキ面へ搭載されたPVC-Xは、軽量です。

ボトム面へのカーボン部の重さが加わりましたが、

ボード本体の重さには影響がなく、ボードは軽量のままで、

軽やかなライディングを変わらずお楽しみ頂けます。

 

EPSの特徴をプレセボマスターよりご説明!

 

初代ロケットからスコーチャーなど4年ぐらいプレセボに乗っていて、

PUのボードにもどして2年たちました。

久々にV3ロケットに乗ったらリッター数では測れない、

めちゃくちゃテイクオフが早くておどろきました!

テイクオフの時に、ツーテンポぐらい速くて

準備ができて、ゆっくりスタンスの確認ができて余裕を持って

波のいいところを攻めれます。

いろいろ乗ってみて、体感してEPSの調子の良さを再確認しました!!

サーフボードは一般的なPUショートで約2.5kgですが

EPSフォームは約600gぐらい軽くなります。

このたった600gがものずごい最速のテイクオフと加速力を生み出します。

レベルアップしたんじゃないかという錯覚になりました。

ケリーがずっとEPSに乗る理由がわかりました!(笑)

EPSは水を吸いません。吸いませんがビーズの隙間に水が自由に入り込みます。

フォームまで達したクラッシュは

リペアが必要です。EPSフォームはめちゃくちゃ軽いです。

そしてプレセボの最大の特徴はPVCシートの厚さにあります。

EPSフォームを使用したサーフボードは、結構売られていますがどれもクロスを巻いて、

大量のエポキシ樹脂でグラッシング

して作っているものが大半です。そうすると樹脂の量はPUボードと差が

ありませんので、フォーム自体の重さの差は

500gぐらいの軽量です。プレセボはPVCシートによって

最大の強度を持たせているので、

エポキシ樹脂の量を減らすことができて更に軽量化ができ800gから1KGぐらい軽くできます。

これが最速のテイクオフを生み出します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

shitadori_a4_2.jpg

RECOMMEND