【QS1000ジョーディ・スミス・ケープタウン・サーフ・プロ】野中美波がQS初優勝 |RIDE LIFE MAGAZINE SURF | ムラサキスポーツ/MURASAKI SPORTS公式サイト

QS1000ジョーディ・スミス・ケープタウン・サーフ・プロ

期間:2018年6月17日(日) 現地時間

会場:南アフリカ ケープタウン

 

南アフリカの南西海岸沿いにある港町ケープタウンで6月15日から開催されていたWSL男女QS1000ジョーディ・スミス・ケープタウン・サーフ・プロが終了。日本から参戦してた野中美波が見事ファイナルまで勝ち上がり優勝しました!

今回、イベントを通して好調だった野中美波は、ラウンド1から8.00 7.25 というエクセレント・レンジのスコアをたたき出しトータル15.25で圧勝。クオーターファイナルもトップ通過を果たし、セミファイナルでは今回準優勝のニコル・パレットに抑えられるも2位でファイナル進出を果たした。

ファイナルでは、前半リードされるも後半に7.756.50をたたき出しトータル14.25で2位以下の選手を引き離して、初優勝を果たした。

日本を代表するジュニアサーファーである野中美波は16才。昨年5月のISA世界選手権フランス大会、また9月のISA 世界ジュニアサーフィン選手権宮崎大会に日本代表選手として出場します!

今後の野中美波に乞うご期待!!

 

RECOMMEND