JPSA『サーフアイランド種子島プロ』小笠原が2位・野中が3位入賞! |RIDE LIFE MAGAZINE SURF | ムラサキスポーツ/MURASAKI SPORTS公式サイト

 

 

JPSA ジャパンプロサーフィンツアー2018 ショートボード第6戦

サーフアイランド種子島プロ

会場:種子島竹崎海岸(鹿児島県)

期間:2018年9月27日〜30日

※プロトライアル同時開催

 

9月27日〜30日の期間、種子島で開催されていたJPSAのショートボードツアー第6戦「サーフアイランド種子島プロ」にて、ムラサキスポーツ茅ヶ崎南口店契約の小笠原由織がメンズクラスで見事に2位を獲得。ムラサキスポーツ契約ライダーの松本コアも3位入賞となり、両名ともにJPSAでは初の表彰台となった。

 

小笠原由織のライディング

<小笠原由織>

 

松本コアのライディング

<松本コア>

 

また、ウィメンズクラスではムラサキスポーツ契約ライダーの野中美波が3位入賞となり、好調を維持している。年間ランキングにおいてもトップの座をキープし、グランドチャンピオン獲得を目指す。

 

野中美波のライディング

野中美波

 

年間グランドチャンピオン獲得、東京五輪2020出場を目指し引き続き頑張ってもらいたい。

皆様も、ぜひ応援よろしくお願い致します。

 

 

 

- RESULT -

▼Mens

優勝:河谷佐助

2位:小笠原由織(ムラサキスポーツ茅ヶ崎南口店)

3位:松本コア(ムラサキスポーツ)

4位:塚本勇太

 

メンズクラス表彰式

<ゼッケン赤:小笠原由織、ゼッケン黄:松本コア>

 

▼Womens

優勝:脇田紗良

2位:川合美乃里

3位:野中美波(ムラサキスポーツ)

4位:西元ジュリ

 

ウィメンズクラス表彰式

<ゼッケン赤:野中美波

 

 

 

 

Photo by SURFMEDIA / S.Yamamoto

RECOMMEND