世界最高峰のスケートボードアマチュアコンテストのTampa AM

その予選となるDamn AMが5月4日5日の2日間、静岡のアートスポーツ広場スケートパークにて初開催さました。日本各地の65名近いプロアマトップライダーが参加。今まで日本で開催のコンテストとは違い、コンテスト形式も2人1ヒート、ジャッジもTampaのスタッフが来日し、予選から熱い戦いが繰り広げらました。

コンテスト会場はインドアなので、天候の心配なし

会場の雰囲気もいつものコンテストとは一味違う感じです

 

その中、予選から調子を上げていた白井 空良が、決勝2本目をノーミスで見事優勝。TampaAM 準決勝からの出場権を見事ゲット。準優勝は、今年 Damn AM年間チャンピオンを狙う池田 大亮が入り、ムラサキ所属ライダーの1、2フィニッシュとなりました。

今年もムラサキスケートライダー達の活躍に目が離せないですね

 

 

RECOMMEND