会社情報 | ムラサキスポーツ/MURASAKI SPORTS公式サイト

COMPANY PROFILE

会社情報

私たちはスポーツとその文化を通して、たくさんのことを学んできました.

友人や家族の絆、人と人が理解しあうこと、自然の大きさと尊さなど、人生にとって本当に大切なことを、
わずかな時間で気づかせてくれるのが、スポーツの素晴らしさだと思います。

たとえ、どんなに時代が進歩しても、いつもスポーツと一緒にいられるように。

みんなの夢をカタチにしたい。

ムラサキスポーツはそう考えています。

TOP MESSAGE

トップメッセージ

チャレンジスピリッツを積極的に応援しています。

ムラサキスポーツは大会や各種イベント・スクールの運営を通じて、スケート、サーフィン、スノーボードといったアクションスポーツの普及に大きな役割を果たしてきました。そして、これらスポーツ文化の発信地として、単に商品を販売するだけでなく、つねに新しいストーリーと感動がある店舗づくりを徹底。 また、マーケットをリードしていく責任を果たすため、固定観念にとらわれない商品の開拓と開発にも積極的に取り組んでいます。

すべての原点にあるのはスポーツを通じて人々の笑顔と出会いたいという願いです。そのために、 もっと幅広いターゲットにアプローチしていくことも含め、新時代のスポーツライフの創造に向けて、私たち自身もチャレンジを続けます。

CORPORATE IDENTITY/PHILOSOPHY

企業理念・経営哲学

IDENTITY

企業理念

01.

「健全なる精神は健康なる肉体に宿る」を
基本と考え、青少年の育成、
スポーツ文化の発展に貢献する。

夢あるスポーツ用品を提供し、それを通して健康的な 社会作り、スポーツ文化の発展に貢献する。

02.

総合的なスポーツの展開を目指し、
国内および海外へもムラサキスポーツの
輪を広げてゆく。

広い視野で物事をとらえ、世界にネットワークを
広げる会社を目指す。

03.

真に働きがいのある会社、
発展性・永続性のある会社づくりをする。

自信を持って"ムラサキスポーツに勤めています"と
言えるような活気があり成長を続ける会社を
みんなでつくっていく。

PHILOSOPHY

経営哲学

人がいて、ムラサキスポーツがある。

ムラサキスポーツは全国に店舗を展開するまでに事業を拡大してきました。海外進出を含めた出店も計画が進んでおり、着実な成長を続けています。 これまでの成長を支えてきた原動力は、お客さまを愛し、商品を愛し、また、スポーツのリーダー的存在として販売の最前線に立つスタッフ一人ひとりの想いにほかなりません。

ムラサキスポーツは彼らのやる気、創意工夫を最大限に生かす「自主運営主義」を基本にしながら、 各店舗の個性とスケールメリットを生かした経営戦略を融合させることで、より効率的な事業運営と人を生かす組織づくりの両立をめざしています

STRATEGY

ムラサキスポーツの戦略

営業戦略

CORPORATE MANAGEMENT

商品・顧客・サービスの
創造を使命として。



販売戦略

STORE MANAGEMENT

すべての店舗が
「地域で一番愛される店」で
あるために。



MD戦略

MD MANAGEMENT

ほかにない商品がある、
オンリーワンをめざして。



市場戦略

MARKETING & COMMUNICATION

つねに未来の市場に
向けた情報を発信。



OUTLINE

会社概要

会社名 株式会社ムラサキスポーツ
本社所在地 東京都台東区上野7-14-5 MAP
設立 1973年設立、2012年4月ムラサキホールディングス設立により子会社化
資本金 5,000万円
代表取締役社長 金山 元一
専務取締役 金山 洋一
常務取締役 佐野 均
取締役 新島 光徳  金 鉉敏
従業員数 2,071人(2021年4月1日時点)
年商 売上高316億円(2021年3月期)
事業内容 ・アクションスポーツ(サーフィン、ボディボード、スケートボード、スノーボード等)用品の企画・輸入・販売。
・カジュアルウェア(ストリートウェア、マリンウェア)アクセサリー、シューズの企画・輸入・販売。
・イベント・大会・スクールの企画・運営。

ORGANIZATION CHART

組織図

ORGANIZATION CHART

HISTORY

沿革

1968年 スポーツ用品販売店として、紫商会を設立。
1973年 株式会社ムラサキスポーツに改組、上野店オープン。
1977年 スケートボード、ローラースケート用品の販売を開始。『アクションスポーツのムラサキ』元年。
1978年 当社2号店として原宿店がオープン。サーフィン用品の販売を開始。※
1980年 スノーボード用品の販売を開始。現在の当社契約プロライダーの原形となる『TEAMムラサキ』を結成。
1981年 当社オリジナル商品(サーフボード)の販売を開始。
1983年 当社初のイベント『ローラースケートユーザーズカップ』をローラーイン東京(現在は閉鎖)で開催。『イベントのムラサキ』元年。
1987年 原宿2号店がオープン。当社のオリジナルローラースケートをアイドルグループ・光GENJIに提供。※
1988年 ファッションビルのテナントショップ1号店として川崎店がオープン。(現 川崎ルフロン店)
1993年 初のスケートパーク『MURASAKI PARK CHIBA』が千葉パルコの屋上にオープン。※
1994年 大阪心斎橋店がオープン。関東以外の初出店で全国展開の足がかりとなる。※
アメリカ西海岸の商品調達拠点としてロサンゼルスにBLACK GOLD社を設立。※
1995年 スキーからスノーボードへの全面転換。
1997年 ホームページを開設。
1998年 ROXYブーム到来。
1999年 東京・上野に本社ビル竣工。ショッパーのナイロンバッグが大流行。
キックボードが大ブレイク。
2000年 ヒーリーズのブレイクをきっかけにキッズ部門を本格化させる。(ネクストジェネレーションの育成の強化)
2001年 イオンモール大和店オープン。これを機にファッションビルから郊外ショッピングモールのテナント展開へとシフト。
2003年 創立30周年。”Love and PEACE on the EARTH”をキャッチフレーズに様々な商品を展開。
2005年 新業態ショップの展開を開始。
大人の余暇をプロデュースするショップをコンセプトに『THE SUNS』が東京・神田小川町にオープン。
サーフアパレルショップ(THE SUNS)、レストラン(40miles STATION)、スポーツジムを併設した複合施設として
『SURF GARDEN』が千葉・一宮にオープン。
2007年 アクションスポーツカジュアルをコンセプトとした『MURASAKI STYLE』が浦和パルコにオープン。※
2008年 韓国・平澤大学キャンパス内に初の海外店舗の『韓国平澤店』がオープン。※
アウトドアカジュアル、スポーツカジュアルをコンセプトとした『another style』がイオンモール草津内にオープン。※
2009年 冬季限定のフィールドショップとして群馬県・川場スキー場内に『川場スキー場店』と『PIER39』がオープン。
東京・足立区にスケートパーク『MAP'S東京(現MURASAKI PARK TOKYO)』がオープン。
2010年 『池袋P´パルコ店』オープン。(100店舗達成)
インターネット通販部門として八王子店で展開していた『インターネットショップ』を独立させ本格稼働。株式会社ムラサキ
スポーツe-styleを設立。
2011年 埼玉・イオンレイクタウンアウトレット内に『ムラサキスポーツOUTLET』がオープン。(本格的アウトレットモール初出店)
東京ドーム・ローラースケートアリーナ内にローラースケートの特設ショップを開設。
2012年 新設分割設立会社として株式会社ムラサキスポーツを設立。
それに伴い旧・株式会社ムラサキスポーツを株式会社ムラサキホールディングスに社名変更。(持株会社)
2013年 大人の余暇をプロデュースするショップ『THE SUNS』が神戸ハーバーランドumie内に初出店。(関西初出店)
2014年 キッズ専門店『ムラサキスポーツFOR KIDS』がイオンモール岡山内にオープン。
2016年 スケート・ハイストリート・アート・カフェが融合したコンセプチュアルショップ『MORTAR』が東京・渋谷神南にオープン。
※現在は閉店・撤退しております。

RECRUITMENT

採用情報

新卒採用

※新卒採用募集は終了いたしました。